にきびの初期おしりのザラザラ解消

にきびの初期おしりのザラザラ解消

おしりにきびまではいかなくても、その前の段階でおしりがザラつくと感じている方も多いのではないでしょうか。古い角質が溜まっている状態で、悪化すれば毛穴に皮脂や汚れが詰まりにきびになることもあるため、早めに対処しておきましょう。

 

おしりのザラつきはターンオーバーが乱れていることが原因です。ストレス、食生活の影響、生活習慣の悪化などで乱れてしまいます。これを正常化させるには、古い角質を除去してやるのが一番です。

 

直接古い角質にアプローチする方法として、ピーリングがあります。おしり専用のものを使っても良いですし、顔用でも問題ありません。古い角質を薬剤などで剥がし、新陳代謝を促し新しい細胞の生まれ変わりを促進できます。

 

古い角質と聞くとあかすりなどでゴシゴシ洗うことを思い浮かべる人も多いかもしれません。しかしナイロンタオルやあかすりなどは肌に刺激となるため避けましょう。ピーリングは専用のものを利用し、古い角質を優しく除去するのがコツです。

 

普段おしりを洗う際には、石鹸とタオルで優しく洗う程度で十分です。ゴシゴシ洗いが逆に角質を増殖させる原因にもなりかねません。普段からナイロンタオルでゴシゴシ洗っていた方は、優しい洗い心地のタオルに早速変えましょう。